忍者アド2



グリーンファーム愛馬会

グリーンのドレフォン産駒

投稿日:

グリーンファーム愛馬会の今年度募集馬のドレフォン産駒で、気になる血統の仔がいるので紹介というか考察を(・∀・)

父ドレフォン

社台グループが導入した新種牡馬ドレフォン(BCスプリントなど9戦6勝の北米チャンピオンスプリンター)は、父Gio PontiがRaise a Native4×3にStorm Cat系で母EltimaasがVice Regent=ヴァイスリーガル4×4でドレフォン自体には強いクロスなしで
母父Ghostzapperはエクリプス賞年度代表馬でDeputy MinisterにWar Relic≒Eight Thirtyの血を重ねており、ミスターメロディとそっくりな配合ですね。

ティアラトウショウの2019 母父アドマイヤムーン

https://db.sp.netkeiba.com/horse/2019105291/

母ティアラトウショウは現役時代未勝利でしたが、3/4同血の近親にJRA8勝馬で1着 秋華賞(G1)、宝塚記念(G1)、エリザベス女王杯(G1)、京都大賞典(G2)、KBSファンタジーS(G3)、チューリップ賞(G3)勝ち馬のスイープトウショウがいます。 牝系を辿ると牡馬にも重賞活躍馬が出ていますが、パワーに寄るのかダート馬が多く出ており、牝馬は芝で活躍しています。本馬は3番仔となりますが、上2頭はシルク、G1で募集されています。

本馬の配合のポイントは母父アドマイヤムーンの父エンドスウィープの母父Dance SpellとSharpen Upの父エタンは同牝系で、Sharpen Up5×6そしてDance SpellとSharpen Upと牝系を通じるMixed Marriageの母Persian Maid8・9×8のクロスを持っています。

Mixed MarriageとはPharos=Fairway4×3とLady JurorとAloeを通じるSon-in-Law4×4で、父Tudor MinstrelがHyperionとSwynfordの組み合わせで、母父Tehranの3代母がPretty Pollyの全妹Mirandaですから自分もなんとなくしか理解してませんが、欧州の底力血脈みたいです笑

ドレフォン産駒の例はないんですが、Mixed Marriageのクロス(Sharpen Upのクロスも含む)を持つアドマイヤムーン産駒はドルチャーリオ、プリンセスムーン、セイウンコウセイ、ドーヴァー、プレイズエターナル、ベッラヴォーチェ、ファインニードルなどいます。

種牡馬ステイゴールドがSharpen Upを持つ繁殖との配合でよく成功するのもステイゴールドが持つノーザンテーストのLady AngelaとMixed MarriageにおけるHyperionとSwynfordとPretty Polly(エタリオウ、オーシャンブルー、ルックトゥワイスなど)

この底力に父系に入るStorm Catと牝系のテスコボーイ、ミスプロのクロスなどでスピードが伝われば芝マイルあたりで期待出来るんじゃないかと考えています(・∀・)

価格、馬体、厩舎がまだわからないので妄想に過ぎませんが笑

-グリーンファーム愛馬会
-, , ,

Copyright© to be continued , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.